読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことを好きなだけ

君と見る世界はあまりにも綺麗で

降りる話と、始める話

「まさか自分が担降りブログを書くとは」この言葉を何回も見てきては他人事のように流していました。いや、ほんとに自分も担降りブログを書くとは思っていなかった。人生って何があるか分からないね。去年の私に言っても絶対に信じないよ。

ということでここからが本文です。

 

 

①降りる話

3/1に伊野尾担をお休みすると宣言したけどはっきりと言います。私は伊野尾担を降りることにしました。いや、正確にいうと担当から推しに変えることにしました。今の私には現自担と同じぐらいの「好き」を伊野尾くんには持っていないし、向けることもできません。だからこれ以上伊野尾担を名乗る必要がないと判断しました。そして気になる人ができました。その人はJr.でもしJUMPのバックについたらと仮定した場合私は絶対にその人を見てしまう。伊野尾くんよりもその人を目で追ってしまう。なぜかそこははっきりと想像できました。おかしいね、伊野尾くんを降りた未来は想像できなかったのに。伊野尾担を名乗ってた時期はたったの2年間だったけどとても楽しかった。今なら石を投げられてもいい。伊野尾くんの顔がとても好きです。実際世界で1番かわいいと思ってるし、現自担よりも好きでした。「伊野尾くんの顔が好き」から始まった伊野尾担は中身を知るたびにもっと好きになって、例の山田くんに頭を下げにいった話はすごく誇らしかったよ。震災があったあとの生ラジオでお便りを読んで泣いた伊野尾くんを忘れない。ジャニーズをやっていてちゃんと楽しいって伝えてくれた伊野尾くんにはどれだけ安心したか。良いところがたくさんあるのに悪い噂はたくさん聞いた。どっちが本物の伊野尾くんかなんて知らないけどそれでもアイドルの伊野尾くんが大好きでした。たくさんの幸せをありがとう。

話はちょっと変わるけどCDや円盤だって余裕があれば買うし、写真だって買う。コンサートにだって当たったら足を運びます。完全に伊野尾くんから離れるというわけではないのでそこらへんはご了承願います。

 

②始める話

そして私はこの日を待って今江くんを担当と呼ぶことにしました。上記でちらっと言った気になるJr.です。私は正直担当っていう呼び方が苦手で、担当って言い方を悪くしたらその人に縛られてるというか、堅苦しいというか。とにかく担当について重く捉えてる人なので今日までめっちゃ悩みました。めっちゃ悩んで、そして認めることにしました。まず私が今江くんを認識したのは2015年のIN大阪でした。嘘みたいな話「ようこそ大阪へ〜〜僕たちおもてなし隊」のコーナーで最初にちらっと映る人が気になって「関西Jr.に気になる人がいたんだけど誰だろう。かわいい…」って呟いたら友達が「今江大地って子だよー!」と教えてくれてそこで彼のことを認識しました。その当時は深くハマらず画像を検索してはバンバン保存して「関西Jr.だったら今江くん」程度の気持ちでした。そして自担の現場に行くときは「今江くん見れたらいいな」って気持ちではいたんだけどそんなうまく見れるはずもなく月日は流れ2年後の自担の現場で彼に出会いました。Funky8の某最年長さんです。そこ今江くんじゃないの!?っていう。最年長さんの黒髪姿がドストライクすぎて何かの沼が見えそうな勢いでした。かっこよかったです。今でもあの衝撃は忘れられません。自担が見えにくくて彼が前にいたときは無意識に彼を目で追ってました。怖い。そして家に帰ってからもその熱は冷めず動画をたくさん漁りました。一昨年と去年のIN大阪だってたくさん見ました。そして2度目の再会を果たしたのです。今江くんに。でも正直今江くんにスッっと落ち着いたわけじゃなくて動画を漁るうちに「西のヒモ」と呼ばれる彼も気になり始めました。彼のお顔とダンス中に見せる表情が好きで動画を見るたびに「ああ、この人に落ち着くのかな」って思ってました。そんな時にあった今江くんの京都マラソン。「ジャニーズでNo.1になりたい」ってギラギラしてた今江くん。今江くんは4時間を切って本当にジャニーズでNo.1になって有言実行したその姿がすごくかっこよくて。動画を見ていて「ふわふわしてる今江くんかわいいな」って思っていたのにギラギラした熱を持っているのが意外でそこもめっちゃかっこいいなあって思って。そしてその後に友達に誘われた春松竹。行く以外選択肢はありませんでした。「せっかくこのタイミングに行けるんだから、今江くんに『おめでとう』と伝えよう」そう思って人生初のファンレターを書くことにしました。多分その頃から意識はし始めてたんでしょうね。初日の「マイクをたくさん持っていた」というレポを見て、失礼な話今江くんってFunky8の中でも後列にいるイメージがあったからそれを見た瞬間びっくりしてマイクをたくさん持つ今江くんを見れるのが楽しみでした。それでもまだ今江くんと西のヒモと呼ばれる彼のどちらが1番好きなのか決めれてなくて「初めての松竹座はどっちを見よう…」と戸惑っていました。でもコンサートが始まって1番最初に見つけたのは今江くんでした。みんながステージに立ってるときは1番最初に今江くんを探して、すぐに双眼鏡で覗きました。ふと思った時に彼を覗いてもすぐに今江くんに戻しました。コントでJK役だとわかった瞬間出したこともないような悲鳴を出してそのとき先生役で出ていた彼にもちょっとは悲鳴を出したんですけど大きかったのはJKの方で。そして終わってからの長文の感想ツイート。そこで私はやっと本命は今江くんなんだって気づきました。2年前の私、間違ってなかったよ。月日は経っても好みって変わらないんだなって思いました。

そして今度は今江くんを意識して動画を漁りました。そしたら彼のダンスめちゃくちゃかっこいいんですよ。ダンスがすごく好みでした。自担みたいにめっちゃ上手い!っていうかっこよさじゃなくて 、なんて説明すればいいんだろう…。腰が低くて結構ガツガツ踊る感じ。「トークではふわふわしてるのにこんなガツガツ踊るの!?」このギャップにもやられました。こんなの簡単に天使なんて呼べない。あとこれを言ったら石とか投げられそうなんですけど、今のビジュアルもめちゃくちゃ好きなんです。黒髪のあの短めな感じ、めちゃくちゃかわいい…。1月に行ったコンサートから春松竹に行く前までは今江くんのことは「推し」って呼んでたんだけど春松竹に行ってから私の中でとても大きな存在になっていて。Twitterでも今江くんについてたくさん呟くし、彼のうちわを持ちたいとも思い始めました。私の中で「うちわを持つ=あなたのファンだと証明したい」という思考だったので、ふと私の頭の中に「担当」という文字が浮かびました。いやいや、待て。もしかしたら気の迷いかもしれない。他にも推しって数えてるJr.がいるんだけどその人たちに会うたびにこういう気持ちになるんじゃないか?って思ったりして認められない自分がそこにいました。それでも関西Jr.の番組で「もしかしたらこれ今江くん出るかも…?」って思ったらすぐ行動して録画しておいしい役どころをもらってたらめっちゃ嬉しくて。

あともう1つ。はっきりいうとJr.っていついなくなるか分からないじゃないですか。もしかしたら明日かもしれない、1年後かもしれない、ずっとその先かもしれない。ふとその日が来たとき「推し」としてまとめていたことを後悔したくなくて。そのときは「担当」と表してがっつり応援していたい。担当を重く捉えてる以上「推し」と「担当」の区別ははっきりしておきたくて、日々私の中で大きくなっていく今江くんを担当と認めることにしました。

推しから担当に変えるからって応援の仕方とか変わるわけじゃないんですけどね。今まで通りにかわいかったらかわいいって呟いて、かっこよかったらかっこいいって呟いて。自分のやりやすいように応援していきます。

今江くんの未来もそうなんだけど、Funky8の未来も見て行きたいって思い始めて。非公式なのに本当のグループのようにお互いがお互いを好きだなんて応援する以外選択肢なんかないじゃん。今江くんも、Funky8も売れろ〜!!

 

 

4月3日、私は伊野尾くんを降りて、今江くんの担当を始めることにしました。

今私が担当と呼ぶのは神山くんと今江くんです。

 

は〜〜!やっと気持ちの整理がついた

 

 

 

 

世界で1番幸せな日

ジャニーズWESTのファンになれて幸せだ」

初ドームコンサートが終わって1番最初に思ったことがこの言葉だった。

 

あーー!楽しかった!!語彙力がない私は最高!幸せ!って言葉しか見つからないけれどでもその通りでドーム公演をした2日間はとても最高で幸せだった。

24日の初日。始まる前にええじゃないかが流れ始めたらみんなが雪だるまのペンライトを自担カラーに光らせて踊って、「もう1回!」ってドームの声が揃って会場内が笑いに包まれたときからもう既に幸せな気分だった。そしてかわいらしいOP映像が終わって幕が降りてWEST7人がそこにいた瞬間、WESTの数あるうちの1つ目の夢が叶ったんだって思った。

私はデビュー後から好きになった所謂新規という分類に入る。Jr.時代の苦労も全然知らないし、デビュー当時のことだって勿論知らない。昔のことは調べることでしか得られなくて、でもそれは想像で感じるだけ。「昔から好きだったら、」なんて想像は何度もした。その度に今を応援できることは幸せなんだって何度も言い聞かせた。だから今回のJr.時代曲メドレーの私だけ何も知らない感じが悔しかった。淳太くんと照史くんの曲や濵ちゃんの曲は聴いたことがなくて。みんなペンライトで踊れるのに私は見様見真似で踊るだけ。それがなんだか悔しかったな。でも弟組の曲は神山くんを好きになり始めたときに何度も聴いたことがあったからそれをドームで聴けたときは本当に嬉しかった。動画を見るたびにもうこの曲は生で聴くことができないんだって思ってたから。

 

でも暗い話はここらへんまでにして。

 

 WESTが見せた涙を私は一生忘れたくないと思う。京セラドームという大きい場所でのコンサートは他の人たちにとってはほんの通過点に過ぎないのだろうけれどそれでも彼らにとってはとても遠かった道で。たくさんの「ありがとう」を届けてくれた7人の姿はとても綺麗で私もたくさんの「ありがとう」を届けたいって思った。

「ちょっとついていくのしんどいな、ついてこれへんなって子がいたら手を取りにいくから」って言ってくれた淳太くん、「一緒に同じペースで同じ歩幅で歩いて」って言ってくれた照史くん、「いろんな景色を一緒の歩幅で見ていきましょう」って言ってくれた神山くん。誰1人置いていかない、つらい人がいたら手を引いてくれるそんなWESTの言葉が嬉しくて。ジャニヲタやっててしんどいことってあると思うし私も経験したことがあるからその言葉に救われた。

ジャニーズWESTって眩しい。ファンのことをちゃんと丁寧に考えてくれて披露してほしい曲とかファンにとっての需要をちゃんと理解していて。そんな人たちに愛されていて幸せだなあって改めて感じた。私が照らす光は彼らにとっては小さくて些細な光かもしれないけれど、これからもずっとこの光で照らしたいし照らす方向を教えてほしい。笑顔でステージに立って走り回っているのを見るのが幸せだから。これからもこの7人の笑顔を見続けたい、大きくなっていく背中を見届けたいって本気で思わせてくれるグループ。それがジャニーズWESTです。

世界で1番幸せなクリスマスを過ごせたし、彼らと同様世界で1番綺麗な景色を見れたと思っています。

 

ありがとう。私の方こそ感謝してもしきれないくらいたくさんのありがとうを言いたいです。本当にありがとう。

 

ジャニーズWESTが大好きです。

SHINKANSEN☆R 「Vamp Bamboo burn〜ヴァン・バン・バーン〜」

 

 

10月31日で大千穐楽を迎えました。神山くんも、そして全てのVBBに関わったみなさんも本当にお疲れ様でした。

 

 

まず神山くんがVBBにでると発表されたのは2016年2月18日。朝の登校中いつものように携帯を開き、Twitterを開き。そして開いてすぐ神山くんが舞台にでるという新聞の記事を目にしました。

早速親に「神ちゃんが舞台にでるって!行きたい!」とLINE。私の地元は東京と大阪の真ん中ぐらいの位置にあるから何公演も行けなくて、東京の1公演でも行ければいいや〜と思っていました。

でも3月5日に我が地元、富山で舞台をやることが発表されました。めちゃくちゃ嬉しかった…!こんな田舎に好きな人が来てくれるなんて。しかも4公演もやってくれるなんて贅沢すぎる…!どういう基準で選ばれたのかは分からないけれど、今も選んでくれた人には感謝の気持ちでいっぱいです。

そして8月5日の長野の初日。初日が終わってVBBを見た人の「楽しかった!」「最高!」「面白い!」などの絶賛する声を見てここで行きたい気持ちがぐぐって高まりました。でも行けるはずもなく富山公演までVBBはお預け状態となりました。

そして10月7日、遂にその日がやってきました。

 

10月7日。富山公演初日の日。朝に弱い私が親に「いつもより目覚めいいよね」と言われるくらい張り切ってたし、授業も難なく乗り切れるくらい気持ちはVBBでした。

そして見終わった私。でてきた言葉は「最高」この言葉でした。そしていろんな人の言葉を借りるならまさに「あのステージに立っている神山くんが誇らしい」です。最後の後ろのモニターに名前が映って、大きな拍手に包まれて礼をする神山くんがとてもかっこよくて。蛍太郎を意識してなのかは分からないけれど、姿勢も綺麗で。座長の生田斗真さんを迎えるときの立膝も本当にかっこよくて…。カーテンコールは周りに負けじと神山くんに拍手を送りました。

 

私はありがたいことに4公演とも行ったのだけれど1回見ただけでは分からなかったことや、ここは双眼鏡で見るべきところだなとか4回見て4回とも面白くて楽しかったです。演技はもちろん、歌も、ダンスも、ギターも他のキャストさんに負けないぐらい自分を主張してて。特に嬉しかったのが神山くんもとい蛍太郎が喋った言葉、行動や仕草に会場がドッと笑いに包まれたこと。あの嬉しさは一生忘れないし、舞台が終わってもあの空気を思い出しては1人でニヤニヤしてました。

 

そしてVBBを観て見つけました。そう、彼を。みんな大好き中村倫也さん。やっぱり私も好きでした。

まずナメクジ連合の頭としてでてくるシーンでは相手を挑発するように舌を出すんですよ…それを見た瞬間息が止まった…かっこよすぎる……

ホストのシーンではクマの人形に煙草を吸わせるわ、クマの人形をパペットがわりにするわでもうそこでも「かわいい…」って無意識に呟いて頰が緩んでました。

ヒメちゃんは言われるまで気づかなかったし、蛍太郎に近づきたくても近づけない京次郎の姿が恋する乙女のように可愛くて、でも一歩を踏み出せないその姿が切なくて・・・

極め付けは藤志郎と戦うシーン。かぐや姫時代のことを思い出しながら長い台詞を言うんだけど、蛍太郎の形見を愛おしそうに頰に寄せてはその後スッと横に移動させて…立ち方も綺麗で……。その後戦って藤志郎には殺されちゃうんだけど倒れるときの倒れ方もとても綺麗で……表情も泣きそうっていうか苦しそうっていうか・・・

とにかく中村倫也さんは沼すぎでした。

 

そんな私は思った。神山くんと中村さんの絡みが見たい!と。残念ながら富山公演では見れなかったんですが。

でも大阪公演からこの2人はグッと距離が縮まったらしく毎日のように絡んでたみたいですね・・・

せっかく距離を縮めたのにもうVBBという舞台ががないなんて本当に悲しいし辛い。

なにわぶ誌や雑誌で常に楽しい!と報告してくれた神山くん。その度に安心したし、共演者さんのTwitterに名前が上がるたびに「楽しいね〜!仲良しなんだね〜!」って嬉しく思う日々。

神山くんが愛し愛されて、楽しいと思った場所があっさりとなくなってしまうのは正直すごく嫌です。

でもこれからも交流があると信じて。そしてまた何年後かにこのメンバーが集まれることを願って!あと神山くんがまた新感線さんの舞台に出られますように!

 

VBBという舞台を、そしてカンパニーの皆さんを千年先まで愛してる。

 

素敵な舞台をありがとうございました!

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん(改正版)

 

 

みんな書いてるのが楽しそうだから便乗してみました。

お時間ある際にぜひ!

 

 

 じゃにーずおたく自己紹介バトン

【名前】

さとお

 

【今の担当は?(複数可)】
名前:神山智洋

好きなところ:どんなことも器用にこなしてしまうところ。歌、ダンス、アクロバット、楽器など全然上手なのにまだまだ上を目指そうとするところ。1人だけガチガチで明らかに上手い!って思うダンスと優しく綺麗に歌い上げる歌声も好き。あとメンバーにもヲタクにもかわいいかわいいってたくさん言われてるところ。

担当になったきっかけ:2014年のFNSが始まりかなあ。動画を漁ってるうちにいつの間にか神山くんを目で追ってて、沼にドボンッ‼︎と落ちました。

名前:今江大地

好きなところ:ダンスがめちゃめちゃ好みです。腰が低くて結構ガツガツ踊るダンス。それなのにトークではふわふわしてるところ。ラジオのひらがな喋りはかわいい。本当はギラギラした熱を持っているところ。Funky8にかわいいかわいいって言われてて「俺の大地」「俺の今江」って強火今江担をつけちゃうところ

担当になったきっかけ:2017年の春松竹。春松竹行く前までは気になるアイツだったんだけど行ってからはどんどん今江くんの存在が大きくなりました。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

2006年頃?小学校に入る前か入った後ぐらいかな。野ブタ。をプロデュースの亀梨くんがこのときの幼い私には超かっこよかった。その後すぐに櫻井くんに降りちゃったけど。

 

【担当遍歴】

亀梨くん(1年くらい?)

櫻井くん(降りた後〜2011年頃)

神山くん(2014〜)

伊野尾くん(2015〜2017)

今江くん(2017〜) 

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

▽かみしげ

道コンビが好きなんです。ステージ上では絡まないイメージだけど(絡んでるところをあまり見ない)、絡んだときの爆弾がひどい。1つ1つのエピソードにかわいいがつまりすぎている。一緒にラブクリやってくれてありがとうという気持ちだし、ラブクリは最初から最後までエモい。だから早く円盤化頼むな。たまにでる重岡くんの双子のお兄ちゃんor兄弟のお兄ちゃん感が最高。

▽いのやま

去年のJUMPing CARnivalで王子様とお姫様事件で一気に落ちた。いたジャンで伊野尾くんの気持ちが高まると隣にいる山田くんを触ることが多いけど、この前のやまちねゆといのハイカロパでは山田くんが伊野尾くんの肩を触っててハッピー。最近はステージ上でも絡んでる姿が見れて嬉しいです。後は2人の顔面の美しさ。美の暴力すぎ。いつかユニット組んでくれ。山田くんのサックスと伊野尾くんのピアノが同時に聴きたい(そのときは薮くんが歌ってください)

▽今丈

まず丈くんの「俺の今江」感が好き。丈くんは今江くんについて語り出さないと死んじゃうの?っていうぐらい語り出すところ。今江くんにいたずらするけどそれを今江くんは「いいヤツ」って捉えてるの最高。今丈のお互い気を使ってない感じがたまらんすぎ。今丈でユニット曲歌ってください

 

【1番心に残ってる現場】

Hey!Say!JUMPのJUMPing CARnival Count Down 2015-2016

この半年ほど前に同じ京セラでやった嵐のワクワク学校に行ったときはVIP席の最上階で見てたんだけど、カウコンは1階のアリーナ席で見れてとても嬉しかったのを覚えています。あとドームの真ん中で1人だけライトを浴びながらピアノを弾く伊野尾くんかっこよすぎた。

 

【初めて行った現場】

ジャニーズWESTのパリピポツアー。

当時、お洒落に全く興味がなくてうちわ文化もなかった私はきっと場違いな姿だったと思います。でも生で見たテレビの中だった人はすごくキラキラしててかっこよくて、終わっても興奮が冷めませんでした。

 

【最近行った現場】

特になし。強いて言うなら嵐のワクワク学校

 

【次行く現場】

(当選してたら)VBB!神山くん待ってて!

 

【記憶に残ってるファンサ】

実は今年のラキセコンで視線は違ったけど神山くんから投げちゅーをいただいたんです…!トロッコが真横を通ったんですけど隣に神山担も「投げちゅーして」うちわも出してる人がいなかったから絶対あのちゅーは私だ!と信じたい…。だから自惚れてたくさん友達に自慢しました♡

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

▽ただ前へ / Hey!Say!7

聴きやすいバラード曲。カウコンで4人が向かい合って抱き合いながら嬉しそうに歌ってたのが良かった…。歌詞も素敵。

 ▽Time goes by / ジャニーズWEST

発売当初からずっと好きでパリピポはこの曲の2番目のサビの神山くんが聴きたくて入ったようなものでした。歌ってくれてありがとう

 ▽BE LOVE / 玉森裕太宮田俊哉

キスマイの曲は全然聴かないし、このコンビについて全く知らないけどこの歌は大好きでたくさん聴いてます。「君と見る世界はあまりにも綺麗で」という歌詞がとても好きです。アニソンっぽくて聴きやすい。

 

あとはNEWSとか関ジャニ∞も好きです。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

▽我 I need you / Hey!Say!JUMP

全体的にダンスがかわいい!ペンギンダンスみたいなのかわいくない?

 ▽PARTY MANIACS / ジャニーズWEST

AメロとかBメロとかはガツガツ踊るのにサビになると私たちも簡単に踊れるようなダンスになるところがなんか好きです。

 ▽アカンLOVE〜純情愛やで〜 / ジャニーズWEST

最近覚えたからテレビの前で一緒にやってるんだけど楽しすぎ。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

あまりないけどガツガツ踊る曲。ファンサ曲でファンサいっぱいしたい。

 

【1番好きなペンライト】

嵐のジャポニズムのペンライト。丸いから振ってて邪魔にならなさそうだし、メンバーカラーに光るのが羨ましすぎた。

 

【1番好きな衣装】

パリピポくん衣装

 

【よく買う雑誌】

自担の写りで決めるから特に決まってません。でもWUさんは好きです。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

パリピポ!本編からドキュメンタリーまでどこを切り取ってもいいですよ!

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

1度ジャニーズから離れたときはアニメとかボーカロイドとか。声優は特に好きなアニメのイベントDVDを買ってたぐらい。今もゆるりと好きです。

 

【最近気になっている子】

七五三掛龍也くん

那須雄登くん

基本お顔がタイプな子はみんな気になってます

 

【最後に一言!】

軽率に自担以外にも湧いちゃいますがそこらへんは目を瞑っていただけるとありがたいです♡ こんな感じのやつですがぜひよろしくお願いします〜!

 

 

 

 

挨拶

 

 

初めまして。

 

人が書いた文章を読むことも、自分で文章を書くことも好きなのでこの度初めてみました。

書くのが好きと言っても、これといって文章が上手いというわけではありません。逆に下手な方だと思います。

 

ジャニーズのあれやこれやをつらつらと書いていくブログです。

まだまだ分からないことも多いので、何か間違い等あればすぐに指摘していただけると幸いです。

 

こんな不甲斐ない私ですが、お手柔らかにどうぞよろしくお願いします。